「ここで食べる食事は最高です(笑)」(ご主人)、「虫や花を育てたい」(息子さん)、「ホームパーティを楽しみたい」(奥様)、と家族の楽しみが無限に広がるグリーンルームです。

 

天気がいい日は“グリーンルーム”で過ごそう! 光が溢れ、風が感じられる心地よい住まい…。そんなコンセプトで建てられたのがこのM邸です。
天然の木材をふんだんに用いた、心地よいリビング&ダイニングが広がる室内。そして、外に目をやれば、そこにもまた、白いタイルが敷き詰められた優雅な空間が広がっています。
この空間が、Mさん家族がお気に入という「グリーンルーム」。室内から素足のまま外に出られる、もう一つの部屋のような印象です。 この「グリーンルーム」は、リビングやダイニングと同じ高さで屋外に空間を設けることで、自然と外に出られる趣向になっています。タイルやデッキを敷き詰め、育てやすい植物をポイントとしてあしらうことで、簡単な手入れで美しさを保てる点も好評です。
「ユーロJスペースの木をふんだんに使ったナチュラルテイストと高い機能性の北欧スタイルはもちろん、“グリーンルーム”の存在がとても魅力的だった」というご主人。
「庭をもうひとつのリビングにするという発想に、すっかりまいってしまいました(笑)」 。

 

 
 


リビングやダイニングの両方につながるグリーンルーム。休日が待ち遠しくなるそうです。